バスケのトラベリング ピボットの軸足が離れてからのドリブルは トラベリングと仰...




バスケのトラベリング ピボットの軸足が離れてからのドリブルは トラベリングと仰っている方が多いのですが この動画(http://www.youtube.com/watch?v=QF8Q5bwCLyE) の6分のところとかってそうだとするとトラベリングじゃないですかね? 日本とアメリカではルールが違うんでしょうか? 回答宜しくお願いします(Yahoo!知恵袋から引用)

同じブログテーマの関連する質問
・シェーン・バティエ。 彼にひとことどうぞ。
・小学生の子どもにバスケットボールの練習をさせたいのですが、横浜市金沢区周辺で...
・NBA スパーズ ダンカンがこの3試合、20点前後をマークしています。(ホークス戦は21...
・NBA スパーズ ベリネリスパーズにフィットしすぎィィィ!!! これはもうBIG3じゃなく...
・バスケうまくなりたい 自分は中2です バスケがうまくなりたいんですけど、どうした...


食欲なくして食べることが健康に害あるごとく、欲望を伴わぬ勉強は記憶をそこない、記憶したことを保存しない。

何もないところでつまづいてしまった時って、周りの目が妙に気になって恥ずかしい。誰も気にしちゃいない、とは思うんだけどね。

さて、以前からうすうす気になっていた<秘密保護法>米国は歓迎…「言論の自由」制限にクギのニュースを、今日偶然に見つけました。この手の話って、近頃ではよくあるのでしょうか。

<秘密保護法>米国は歓迎…「言論の自由」制限にクギ

<秘密保護埋米国は歓迎…「言論の自由」制限にクギ 12月7日(土)13時16分配信  米国務省のハーフ副報道官は6日の記者会見で、特定秘密保護法が6日の参院本会議で可決成立したことについて「機密情報の保護に関する政策、実務、手続きが強化されたことを歓迎する」と述べた。ハーフ副報道官は「情報の保全は同盟国間の協力に決定的な役割を果たす」と述べ、日米両政府が共有する情報の保全が必要であるとの認識を示した。ただ、ハーフ氏は「表現の自由、報道の自由などの普遍的価値の共有が我々の同盟関係の基盤である」とも述べ、同法を根拠に言論の自由を制限することがないよう日本政府に求めた
。(Yahoo!ニュースより)



ああああ!まずい!やり忘れてたこと、思い出した!まだ間に合うかな?取り急ぎちょっと行ってくることにします。間に合うといいんだけど。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0