バスケットのディフェンスで、以下の状態の小学生の克服方法を教えて下さい。運動...




バスケットのディフェンスで、以下の状態の小学生の克服方法を教えて下さい。運動神経ありですが、しばらく、手を抜いた練習をしていた。ディフェンスの時に、からだが開き、すぐに抜かれてしまう状態が、今も続いてる。本人に確認したところ、今までにディフェンスした時に、トラウマになる様な転け方をした事があり「ディフェンスが怖い」との事。抜かれた後でもイイから、足を様に出そう。その後、追いかけよう。そうすれば、自然に開かない様になるはず。と、指導しました。心のケアも必要と思います。どうか、この子の為に、アドバイスをお願いします。(Yahoo!知恵袋から引用)

同じブログテーマの関連する質問
・中2のものなんですけど(唐突ですいません)
・アプリでNBA2K12という、バスケのゲームのことですが、シュートやパスや動き方はわ...
・カール・マローンとマジック・ジョンソンってディフェンスの1stチーム選ばれたこと...
・僕の学校のバスケ部ではキャプテン(ゲームキャプテン)と部長(練習のメニューを仕切...
・スコアラー必要なものはなんですか。バスケットボールのドリブルがスコアラーには...


未来がどうなるか、あれこれと詮索するのをやめよ。そして、時がもたらすものが何であれ、贈り物として受けよ。

何となくけだるい朝は、自分に気合いを入れるつもりで、普段とはちょっと違うものを身につけることにしている。今日のポイントは、ややカジュアルな腕時計。

ネットのニュースなど見ながら暇つぶしをしていたら、グーグル、「喋る」スニーカーを披露とかそんな話が目に飛び込んできました。何実に読まずにはいられないんですよね。

グーグル、「喋る」スニーカーを披露

グーグル、「喋る」スニーカーを披露  3月11日(月)10時53分配信 Googleは米国時間3月9日、South by Southwest(SXSW)カンファレンスで、「喋る」スニーカーを披露して注目を集めた。Engadgetが報じた。このAdidasのスニーカーはマイクロコントローラのほか、加速度計やジャイロスコープなど数々のテクノロジを搭載している。スニーカーはあらゆる動きを監視し、マイクを通してそれらの動きを言葉で表現する。さらに、Googleの広報担当の説明によると、スニーカーはデータを使って「個性」を身につけるという。(Yahoo!ニュースより)



さ~て、忘れないうちにやっておかなきゃいけないことがいろいろ・・メモを取る習慣がないから、必ずひとつやふたつ抜けてたりするんだよね。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0