バスケットボール 第4Q残り15秒バスケットボールの判断について教えてください。




バスケットボール 第4Q残り15秒バスケットボールの判断について教えてください。ゲーム開始時から接戦が続き、第4Q残り15秒で味方が同点スリーポイントが決まる。その後オールコートプレスをかけたが、相手のセンターに突破されてしまいファールに行き、アンスポを取られてしまいました。(追いつくのがギリギリでパーソナルファールは難しかったです。)結局フリースローを1本決められてしまい、負けてしまいました。後からいろいろ考えさせられたのですが、①プレスではなく、ゾーンを組むべきだったのか。試合後にチームから、早く戻ってゾーンを組んでいれば、失点は防げて、延長に持ち込めたのではないかという案が出ました。②アンスポの時点で6秒残っていたので、ファールに行かず、決められてもタイムアウトを取って、ハーフから残り6秒で最後の攻撃にかけたほうがよかったのか。以上、よろしくお願いします。(Yahoo!知恵袋から引用)

同じブログテーマの関連する質問
・世界最高リーグNBAでシューターで知られている二人デュラントとコービー、どっ...
・バスケットボールの、オフシャルのファールについて
・中学1年です。部活でバスケをしています。でも、初心者なので全然です。そこで自宅...
・バスケで1on1で強くなる方法はなんでしょうか?使うといい個人技とか、攻め方を教...
・バスケットで人を抜くのが好きなのですがターンなどをしようとしても相手が遠いの...


神はこの世を六日間で創り給うた。そして、第七日目には、二日酔いを与え給うた。

パンの焼ける匂いって、どうしてあんなに魅力的なんだろう。近所においしいパン屋さんがあるんだけど、素通りできたことがありません。

「平等院鳳凰堂の扉絵、創建以来初の一般公開 6日からの話がニュースに出ていた」と聞いて、早速パソコンを開く。ふむふむ、なるほど、これは・・ちょっと考えちゃいますね。

平等院鳳凰堂の扉絵、創建以来初の一般公開 6日から

平等院鳳凰堂の扉絵、創建以来初の一般公開6日から  10月5日(金)18時58分配信 初めて一般公開される「日想観図」が描かれた扉(右の2枚)と復元模写=京都府宇治市、高橋一徳撮影  世界遺産平等院鳳凰(ほうおう)堂(京都府宇治市)の扉に描かれた国宝の仏画「日想観図」が6日から ̄1世紀の創建以来初めて一般に公開される。本尊阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう)の後方にあって参拝者の目に触れず、限られた人しか見られなかった。(Yahoo!ニュースより)



ふと気がつくと、もうこんな時間。今日はまだやることがいっぱいあるんだった。たいへんたいへん。1日30時間あったら、もう少しゆったりできるかなぁ?



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0